• HOME
  • 製品情報
  • 生産方式
  • 企業情報
  • CSR情報
  • 採用情報

生産方式

採用情報

生産方式

金型業界初、ライン化による「一個流し生産方式」を実現。-確かな品質と多様なニーズに応える生産システム-

“一個流し”とは、製品の生産から組立に至るまで、
お客様が必要とする単位である「一個ずつ」流す生産方式です。
生産ロスを減らす事で、リードタイムを短くし、大幅なコスト削減を実現しました。
お客様の細かなニーズに応え、高品質な商品を低価格で迅速にお届けします。

生産の流れ

画像クリックで拡大します。

メリット ・ 1個ずつ順番に生産する為、工程待ちが発生しない。 ・ 小ロットオーダーが可能。 ・ 各ライン加工工程順に設備を配置している為、運搬時間の短縮も実現。

一個流し生産方式確立のポイント

平準化投入の為、座席表の導入

  • お客様から頂いた注文を各ライン毎に分け、投入量を座席数に合わせる事により平準化生産ができ、確実にお客様の納期に間に合わせます。

セットパーツサプライ(S P S)の導入

  • 生産に必要な図面・手順書・刃具・電極・材料を全て揃え(SPS)各ラインに投入。SPSによりライン内での工具待ち等の停滞を防止し、納期を守ります。

アンドンの導入

  • 問題発生時にオペレーターがアンドンを引く事で、職制がオペレーターの所へ行き指示を出すシステム。オペレーターは持ち場を離れない為、ライン停止時間を最小限に抑える事ができます。

ネック工程呼び出し音の導入

  • ラインの生産量を左右する重要工程の設備が加工停止した際、呼び出し音が鳴り、優先的に稼働させるようオペレーターを呼ぶシステム。

一個流し生産方式によるメリット

3つの強みで結果を示すチゥキヨースタイル